あこがれの美容業界で働くための近道!東京都内の人気美容専門学校をチェック!

美容専門学校のao入試って?

美容専門学校のao入試って?

 

美容専門学校に入りたいと思った場合、入試を突破しなければなりません。
今回は入試の方式と

どのような人に向いているのか

入試の特徴などについてご紹介します。

自分にあった入試の方法を選んでくださいね。

 

美容専門学校の入試方法について

美容専門学校の入試は、大きく分けると
一般入試推薦入試があります。
一般入試は他の学校と掛け持ちで受験してもかまいませんが、出身学校からの推薦はありませんので実力でチャレンジすることが前提です。

○推薦入試とは
自己推薦、学校推薦、指定校推薦があります。

○一般的にAO入試と呼ばれている入試は
自己推薦入試のことを言います。
自分で自分を推薦するというと変な感じがしますが、指定用紙に志望理由を書く、入試担当者と個別に面談を行うなど一般の入試とは手順が違います。
時期としては他の入試よりも早い傾向にあり、夏の前からエントリーして、秋には入試を行います。

○学校推薦、指定校推薦の入試の場合
専願のケースがあります。
専願とは、その学校に合格したら入学を確約するということです。
つまり、基本的には合格後の辞退はないという前提での入試が学校推薦や指定校推薦です。

 

AO入試の特徴

AO入試推薦入試の一つですので、基本的には合格したらその学校に入りたい場合に利用します。
学力試験だけではなく、個性や将来の夢なども評価の対象に入ります。
美容専門学校の学力考査は国語や、作文です。
専用の勉強をしなければならないことを考えると、AO入試は学力考査対策をしなくてよい場合が多いので、作文が苦手な人にはいいかもしれませんね。
AO入試は学力考査がないという点で、一般の入試よりも簡単だと思われがちですが、面接で将来の目標などについて話したうえで不合格だと落ち込んでしまうかもしれません。
AO入試と、一般入試では評価のポイントや比重が違うため、AO入試で不合格になっても一般入試で合格する可能性はありますので、あきらめないでくださいね。
入試の時期としては早いので、早く進路を決めたい人にはおすすめです。
ただし、他にも学校を受験したいなど、入学先を迷っているのであれば、早くに進学先を決めるメリットがすくないかもしれません。

 

AO入試対策の方法について

高校の進路指導の先生など、AO入試の面接に詳しい人に面接の練習をしてもらってください。
AO入試は、特に学生のやる気を評価するという特徴があります。
また、入試を通じて学校と受験生が相互に理解を深めます。
受験生本人に本当にマッチする学校を受験し、合格するということが大事です。
学校についての情報を得るために、志望校のイベントなどには積極的に参加することをおすすめします。
面談の際、話題にすることもできますね。

 

当日の服装など注意点

AO入試の際は高校に在籍しているのであれば在籍中の高校の服装規定に従いましょう。
現在在籍している高校が、メイクを禁止しているのであればメイクをせずに入試に臨んでください。
一方、服装規定がない高校や、社会人であるケースでは入試にふさわしいメイク、服装をしましょう。

一般的にはスーツを着用します。
入試であまりにも派手な格好や、突飛なファッションをすることはやめておいたほうが無難です。
あくまでも入試ですから、試験官の先生に失礼がないようにしましょう。

 

まとめ

今回は、美容専門学校を受験する際の受験スタイルについてご紹介しました。
特に、AO入試について詳しく解説したので、これからAO入試の受験を検討している人は参考にしてください。
AO入試は学力考査がない一方で、面接を積極的に評価する入試形態です。
学力試験には表れづらい情熱ややる気、夢を評価してもらえますので、どのように話せばあなたの魅力が伝わるのか、十分に作戦を練ってから受験してくださいね。

 

サイト内検索
東京の美容専門学校一覧
マリールイズ美容専門学校
国際文化理容美容専門学校
山野美容専門学校
日本美容専門学校
東京ウェディング&ブライダル専門学校