あこがれの美容業界で働くための近道!東京都内の人気美容専門学校をチェック!

美容専門学校でネイルやエステを学ぶことはできる?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/03

美容業界で活躍したいのなら、東京の美容専門学校に通うのが利に適っています。しかし、美容師としてだけでなく、流行りのセラピストになれる、そうした知識や技術も学べるのか、せっかくの機会だからこそ、多方面で通用する授業ができるところを選びましょう。

学費もリーズナブルでしっかり学べる環境を用意

東京はいわずもがなおしゃれな街であり、美容業界で働くにも就職先はさまざまにあり、夢を実現化させるにも適したエリアです。そのためには、美容専門学校で基礎から学ぶことが必要になります。美容師国家資格を取得できることもあり、多くがヘアサロンに就職していますが、やはり最初は下積み時代となります。アシスタントからスタイリストに昇格、指名を受けるカリスマ美容師にもなれる可能性大です。

ですが、美容業界はヘアサロンだけでなく、ネイルサロンやエステサロンまでが展開しています。となれば、こうした分野も美容専門学校で学ぶことができるのかも気になるでしょう。結論からいえば、美容師だけでなく、ネイリストやエステティシャン、アイリストまで、仕事に従事できる分野もしっかり学ぶことは可能になっています。

エステやネイルなどの分野で働きたいのなら「近代美容の母」と呼ばれる創業者が創り出した美容専門学校がおすすめです。基礎から最新技術を学ぶに相応しい環境にあり、学費も美容師の命ともいわれるハサミなどの教材費を含めて、2年間で200万円を切る良心的な金額はウリになっています。

美容師国家資格を取得するために入学する学生が多いこともあり、1年次に美容師としての国家資格取得のための学科と実技は必修です。また、選択アドバンス授業という希望分野を学べることがあり、ここでエステやネイルを勉強できるわけです。

その分野をしっかり極めることができるサポート

美容科と理容科を併設している、そうした美容専門学校も東京には開校されています。こちらでも、男性向けとなる理容師科にメイクやネイルなどの授業が組まれています。ですが、ポイントとなるのは、せっかく学んだことも生かせる場がないのであれば、取り組んだ時間もムダになってしまう可能性があるということでしょう。

ですがこちらは、卒業後の就職までもサポートしてくれます。ちなみに、就職先の環境は、不確かな情報であってはならず、実際にその職場に就職した卒業生などからも仕入れていますから、働き出してからの違和感も少ないようです。自宅エステサロンを開業することも支援してくれることがあるようです。エステといっても、フェイシャルからボディ、脱毛との組み合わせまでがあり、海外から技術も提供してくれる美容専門学校も少なからずあるようです。

さまざまな資格が取れる授業も展開

美容師国家資格だけでなく、今は、JNAジェルネイル検定試験であったり、アロマテラピー検定などを取得させてくれる美容専門学校がたくさんあります。さらに、美容師国家資格だけでいえば、高い合格率を誇っていて、万一不合格だったとしても、その後も手厚いサポートで合格へ導いてくれるので、諦めない限り、道は切り開けるのが魅力です。

センスが磨かれることも謳われていますが、実際にお客さんの対応ができるケースもあるようです。実践形式での体験は貴重であり、将来の進路を考える際に役立つといわれています。もちろん、ネイルやエステなども学ぶことができる分だけ、自分の得意分野が飛躍的にのびていく話も耳にします。

最初から興味があったわけでもなかったのに、その道に進みたくなる学生もいるようです。例えば、ネイルサロンで働く場合、美容専門学校で学んでからも、ジェルやアートなど、自主的に専門分野を広げていく生涯学習が必要です。

 

東京には美容専門学校がたくさん開校しています。すべての学生が美容師になりたいわけではなく、美容業界へ就職したい考えでいるようです。そうした学生のニーズに合わせて、資格などを取得できるコースも用意されています。

その中には、ヘアメイクをはじめ、ネイリストになれる知識や技術の習得もできる、そうした授業までが展開されているといいます。また、そうした学びが、卒業してからもしっかり役立つものになるように、進路のサポートも整えてくれています。

サイト内検索
記事一覧