あこがれの美容業界で働くための近道!東京都内の人気美容専門学校をチェック!

学費が安い東京の美容専門学校

学費が安い東京の美容専門学校

 

 

 

美容専門学校の学費の相場

専門学校によりけりなのですが、美容専門学校は、他の専門学校に比べて安いとは言えません。
実習がとても多いので、費用は高めです。
2年間でかかる費用は、200万円くらいから、270万円程度かかります。
下宿して勉強する予定なら、これに生活費もプラスしなければなりません。
一ヶ月あたりに換算すると、10万円を超えてしまうので、高いという印象はありますね。
自力で学費を払いたい場合は、かなりの時間、アルバイトをしなければならないでしょう。
初年度納付金は、140万円程度です。

 

美容専門学校の学費を安くする制度

美容専門学校の学費を安くするには、もともと学費が安い美容専門学校を選ぶか、学費の減免制度がある学校を選ぶといいでしょう。
もともとの学費が安い美容専門学校は、美容師になるために必要なことだけを学進学を考えている時に、気になるのは学費ですね。

高すぎると進学できませんし、ローンを組むのもちょっと怖いかもしれません。
できれば、安いほうがいいですね。
東京の美容専門学校で、学費が安いか、減免制度、奨学生制度のある学校をご紹介します。

学校選びの参考にしてください。ぶカリキュラムになっていることが多いです。
逆に、学費が高い場合は、海外へ研修に行ったり、美容師以外の科目も勉強したりと、幅広く学べます。
学費が高いことが一概に悪いことだとはいえません。

 

むしろ、ネイルやエステなど、美容師国家試験には直接関係ないけれども、将来開業したら役立ちそうな科目も一気に勉強できるのはうれしいですよね。
このような理由で、学費が高いことが悪いとはいえず、安いことがいいとも言えません。
家庭の経済状況との相談、ということになります。

 

学費を安くするには学校を比較してみるのもポイント

学費を安くするためには必ず複数の学校を比較して検討しましょう。

 

〇学費支援制度も確認しよう
その際は、単純な学費の安さはもちろんですが、上述したような学費支援制度の有無もチェックしておくといいですね。
学費支援や、特待生による学費軽減の恩恵措置などを用意している学校が東京には複数ありますので、それらを総合的に比較検討することが、学費を最終的に安くするためのポイントです。

 

〇資料やホームページで確認

料金は資料を取り寄せたり、ホームページで確認するといいでしょう。
ホームページなら、「学費」「募集要項」といったメニューのページからチェックできます。
その際、学費だけではなく教材費やその他の諸々の費用も一緒に確認しておきましょう。
入学後、それらの費用が発生する可能性があるからです。
もし記載がなく不明な場合は、電話で直接問い合わせてみるのも一案です。

 

学費が安いおすすめの学校、マリールイズ美容専門学校

学費の面でいま、おすすめできる一押しの学校がマリールイズ美容専門学校です。
この学校は、学費が2年間で198万円と、一般的な相場よりもかなり安くなっています。
最高で270万円ほどかかる学校もあることを考えると、かなりお得に通える学校ですね。
1年度は110万円、2年度は87万円を支払う形です。
1年度が入学金や教材費などがかさむので、若干高めの割合になっています。
研修旅行費用や国家試験の受験費用などは当然、別途になるので、その点はしっかり把握しておきましょう。
通信課程なら、より安価に通うこともできますので、費用を抑えたい場合はそちらも検討してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

東京都内の美容専門学校の学費は、200万円〜270万円程度です。
割高な印象を受けてしまいますが、夜間部や通信制課程だと、学費をぐっと抑えることが可能です。

学費が問題で、夢を諦めるなんてもったいないですよ。
夜間部や、通信課程は修業年数が3年間と、昼間のコースよりも1年長いのですが、その分自分のペースで勉強できます。

 

サイト内検索
東京の美容専門学校一覧
マリールイズ美容専門学校
国際文化理容美容専門学校
山野美容専門学校
日本美容専門学校
東京ウェディング&ブライダル専門学校