あこがれの美容業界で働くための近道!東京都内の人気美容専門学校をチェック!

美容専門学校に通うにはいくら必要?学費の負担を減らす方法とは

公開日:2024/05/15  最終更新日:2024/02/02


美容専門学校への進学を検討する際、学費の負担が気になる方も多いでしょう。本記事では、美容専門学校の学費の相場、学費の負担を軽減する方法を紹介します。また、支援制度についても触れていきます。美容の道に進みたいけれどもお金のことで躊躇している方は、ぜひ本記事を参考に、効果的なアプローチを見つけてみてください。

美容専門学校の学費の相場

美容師を目指す際、美容専門学校の学費が気になる方も少なくないでしょう。2年間の通学には、おおよそ200~300万円が必要といわれています。学校によって差がありますが、初年度納付金は140万~150万円です。

しかし、学校を選ぶ際、学費だけで選ぶのは避けましょう。学校説明会やパンフレットを確認し、自分の目標に合った学校かどうかの検討が重要です。

美容師専門学校の学費の内訳は、入学金・授業料・施設設備費・教材費・実習費・国家試験受験料です。美容に特化した技術を学ぶため、実習費や施設設備費が大きなウエイトを占めます。

また、生活費として、交通費や実家から離れる場合の家賃、水道光熱費も考慮すべき要素です。美容の道へ進むためには、将来の夢に近づく学校を選び、学費の面でも計画的に進学を考えましょう。

夜間や通信を選んで学費の負担を減らす

美容専門学校へ進学する際、学費の負担が課題となる方には、通信・夜間課程が選択肢として考えられます。

通信課程では、おおよその学費が50~70万円程度となり、通学の手間がかからない利点があります。

自宅が学習スペースとなるため、柔軟に学びたい方や予算に余裕がない方におすすめです。対面の実技授業もあるため、実践的な技術も身につけることができます。通信課程は3年制で長めですが、仕事との両立や自分のペースで学び進めるメリットがあります。注意点として、教材費が含まれていない学校もあるため、詳細な確認が必要です。

夜間課程もまた、学費の負担を抑える手段として注目されます。約150~200万円が学費の目安とされ、昼間課程よりも経済的なメリットがあります。

夜間課程は授業時間が短く、国家試験対策に特化した内容が提供されるため、限られた時間内でスキルや知識を効果的に身につけることが可能です。通学期間は2年から2年半が一般的で、昼間仕事をしながら学ぶことができるのが魅力です。

ただし、通学期間が長い場合は学費が高くなる場合もあるので、注意しましょう。夜間課程は美容業界での転職を考える方や、経済的な制約がある方にとって、実用的といえます。進学の際には、学費面だけでなく、自身の状況や目標に合わせて適切な学習プランを選ぶことが大切です。

支援制度の利用も視野に入れる

美容専門学校に進学するにあたり、学費の支払いに困った場合、検討すべき支援制度がいくつかあります。

そのひとつが、日本学生支援機構の奨学金支援制度です。給付型奨学金は返済不要で、貸与型奨学金は返済が必要ですが、計画的な活用で無理のない返済が可能です。

また、教育ローンもひとつの手段として考えられます。国の教育ローンや金融機関の教育ローンを検討し、各家庭の状況に合わせた選択が求められます。国の教育ローンは幅広い収入層をサポートし、長い返済期間が魅力ですが、金融機関の教育ローンは柔軟性が高く、手続きが簡便です。

支援制度としては、美容師専門学校独自で実施しているものもあります。多くの学校が学費の分割納や特待生制度、学費免除制度、入学前給付型奨学金などを提供しています。

これらの制度をうまく組み合わせることで、学費の負担を軽減できるでしょう。学校選びの際には、これらの支援制度を確認し、自身の状況に合った進学プランの検討が大切です。支援制度を上手に利用することで、美容の道を進む夢への第一歩が踏み出しやすくなります。

まとめ

美容専門学校への進学には一定の費用がかかりますが、学費の負担を減らす方法がいくつか存在します。通信や夜間課程を選ぶことで学費を抑えられるほか、奨学金や教育ローンの利用もひとつの手段です。また、美容師専門学校独自の支援制度も活用できます。

これらの方法を組み合わせることで、無理なく進学し、将来の夢への第一歩を踏み出せます。進学を検討する際には、自身の状況や目標に合わせて柔軟にプランを考え、効果的なアプローチを見つけることが重要です。

【東京】おすすめの美容専門学校情報一覧

イメージ1
2
3
4
5
学校名マリールイズ美容専門学校国際文化理容美容専門学校山野美容専門学校日本美容専門学校東京ウェディング&ブライダル専門学校
取得可能な資格美容師国家資格、メイクアップ技能検定など美容師国家資格、理容師国家資格など美容師国家資格、各種アイデザイナー技能検定など美容師国家資格、日本エステティック協会認定資格など美容師国家資格、ブライダルプランナー検定など
学費専門課程:217万8,000円(税込)(2年)※教材費込み未公表(資料請求が必要)専門課程:約286万円~298万円(2年)※教材費込み専門課程:約247万円~267万円(2年)※教材費込みウェディングプランナー科:約260万円~290万円(2年)※教材費込み
支援制度奨学金制度※延納も可 など奨学金制度、特待生制度、兄弟・姉妹支援制度 など奨学金制度、学費支援制度 など奨学金制度、カウンセリングルーム など奨学金制度、特待生制度 など
詳細リンク
サイト内検索