あこがれの美容業界で働くための近道!東京都内の人気美容専門学校をチェック!

通信でも美容師免許は取得できる?美容専門学校の通信課程について解説

公開日:2024/05/01  最終更新日:2024/02/02


本記事では、美容専門学校の通信課程に焦点を当て、その授業形式やメリット、注意点について詳しく解説します。通信課程では、自分のペースで学習できる魅力がある半面、計画的な学習が求められます。美容師免許を取得したいけれども通学が難しい方や、自分のペースで学び進めたい方にとって、通信課程は最適な選択肢となるでしょう。

通信課程の授業形式

美容専門学校の通信課程は、柔軟な学習スタイルで美容師免許取得を目指すための道を提供しています。この課程では、主にレポート提出とスクーリングが授業形式の中心となります。

レポート提出

通信課程では、3年間で合計36通のレポートの提出が必要です。日本理容美容教育センターからの課題にもとづき、教科書や説明書を参考にして回答をまとめ、指定の期日までに提出します。

難易度は教材を参照しながらの回答であり、理論的な内容に焦点を当てます。しかし、提出期限には厳守が求められ、単位認定には欠かせません。

スクーリング

通信課程では、対面形式の授業であるスクーリングも必要です。サロンで働いていない方は、卒業までに600時間のスクーリングの受講が求められ、国家試験対策や実践的な美容実習が焦点です。(サロンで働いている方・働く予定の方は300時間)通学頻度は学校により異なり、毎週通学が必要な学校から集中的な合宿形式までさまざまなスタイルが存在します。

美容師としての夢を実現するために、自分のライフスタイルや学びたいスタイルに合わせて通信課程を選ぶことが重要です。美容のプロフェッショナルへの道のりは、通信課程を通じてもしっかりと用意されています。

自分のペースで学習できる

美容師専門学校の通信課程は、通学制と比較していくつかのメリットがあります。

まず、学費が通学制に比べて格段に安い点です。通信課程は主に国家試験対策を中心に据え、そのために必要な授業やスクーリングが通学制に比べて少ないことが影響しています。そのため、通信課程ではおおよそ50~70万円といった金額で美容師の資格を取得できるため、経済的な負担が少なくなります。

次に挙げられるメリットは、働きながら学習が可能であることです。通学制では授業のスケジュールに合わせて働くことが難しい場合がありますが、通信課程では主に課題提出が中心なので、自分の都合に合わせて学ぶことができます。

これにより、他の仕事との両立がしやすく、生計を立てながら美容師免許の取得を目指せます。柔軟性が高く、学習ペースを自分でコントロールできるため、無理なく資格取得に取り組めるでしょう。通信課程は、とくに働きながら進学したい方や、学費の負担を抑えつつ美容師の道を選びたい方にとって理想的な選択肢といえるでしょう。

計画的な学習が必要

通信課程は柔軟性が高く、経済的なメリットが大きい一方で、注意が必要な点も存在します。

まず、自己管理が求められます。通信課程ではスクーリング以外の学習は自己責任で進めなければなりません。仕事と学習の両立を考える場合、スケジュールを上手に立て、計画的な勉強が必要です。国家試験に備えて十分な知識を身につけるためには、十分な自己管理が欠かせません。

もうひとつの注意点はサポートに対する不安です。通信制の場合、通学制と比べて講師への質問が難しいことがあります。学習中に生じる疑問や理解できない点に対して、直接質問が難しいため、不便を感じるかもしれません。学校が提供するサポート体制を確認し、十分なサポートが得られるかどうかの考慮が重要です。

最後に、通信課程では実践の機会が少ない点も留意すべきです。昼間課程や夜間課程と比較して、美容の実習が限られることがあり、これがデメリットとなるでしょう。通信課程を選ぶ際には、自己学習だけでなく、美容の実践経験も考慮し、バランスを保つことが重要です。

まとめ

美容専門学校の通信課程でも美容師免許の取得は可能です。通信課程は通学制に比べて経済的で、自分のライフスタイルに合わせて学ぶことができます。とくに働きながら進学や、学費の負担を抑えたい方にとって理想的な選択です。授業形式は主にレポート提出とスクーリングで構成され、自己管理が求められます。

学費が安く、働きながら学ぶことができる一方で、計画的な学習が不可欠です。サポートが通学制に比べて限られるため、十分な自己管理が求められます。美容師としての夢を追い求めつつ、通信課程を通じて自分のペースで学ぶことで、理想の美容師への第一歩を踏み出せるでしょう。

【東京】おすすめの美容専門学校情報一覧

イメージ1
2
3
4
5
学校名マリールイズ美容専門学校国際文化理容美容専門学校山野美容専門学校日本美容専門学校東京ウェディング&ブライダル専門学校
取得可能な資格美容師国家資格、メイクアップ技能検定など美容師国家資格、理容師国家資格など美容師国家資格、各種アイデザイナー技能検定など美容師国家資格、日本エステティック協会認定資格など美容師国家資格、ブライダルプランナー検定など
学費専門課程:217万8,000円(税込)(2年)※教材費込み未公表(資料請求が必要)専門課程:約286万円~298万円(2年)※教材費込み専門課程:約247万円~267万円(2年)※教材費込みウェディングプランナー科:約260万円~290万円(2年)※教材費込み
支援制度奨学金制度※延納も可 など奨学金制度、特待生制度、兄弟・姉妹支援制度 など奨学金制度、学費支援制度 など奨学金制度、カウンセリングルーム など奨学金制度、特待生制度 など
詳細リンク
サイト内検索