あこがれの美容業界で働くための近道!東京都内の人気美容専門学校をチェック!

通信制の美容専門学校のメリットは?

公開日:2019/12/15  最終更新日:2020/02/06

東京には美容専門学校がたくさん開校していて、学生が学んでいます。しかし、夜間だけでなく、通信制という内容でも支援してくれているようで、メリットはどういったところにあるのでしょうか。学びになにかしら違いがあるのかも気になる点です。

遠方からも学びたい気持ちがしっかり届く

美容専門学校という教育機関は、行ってみなければ実際のところ不確かな部分があるものですから、資料を取り寄せて、学ぶところを選びましょう。通信制も学生のニーズに合わせて提案されていて、メリットがあるとすれば、すでに美容サロンで働いていたり、東京ではなく地方に住んでいる人でもムリなく学べる点でしょう。

そもそも通信制の内容を知らない人にとっては、ある意味、損をしているかもしれません。自宅での学習にレポートの提出が基本の学びなのですが、そこに数日だけのスクーリングをおこなう内容です。このスクーリングだって、自分の時間の取れるタイミングでいいワケで、春休みや夏休みという長期休暇を利用するのも手のうちですし、働いているのなら年次有給休暇も活用できるのではないでしょうか。

ポイントとなるのは、スクーリングのためにアクセスできる立地であるのか、という点です。遠方にあるならば、なかなか日帰りでは難しくなるでしょうから、近い立地で探してみるのも大切になるでしょう。

働きながらもたくさんの資格が取得できる

通信制の美容専門学校とはいっても、美容師免許の取得ができる可能性だけでなく、ネイリストやエステティシャンなど、美容業界で必要となる知識も技術もしっかり勉強することができるのです。中には、1学年40人となる少人数制を採用するところもあり、講師の目がしっかり学生にむくことがメリットですから、専門内容の習得に理想的な環境です。通信制のメリットは、『同じ担当者が指導する』という点で、これなら先にあげたように理想的な学びが期待できるのではないでしょうか。

また、すでに美容サロンで働いている人でも資格取得ができるのはありがたみがあるようです。2年かけて学ぶのもいいでしょうが、社会人として仕事という務めを優先させなければなりません。だったら、3年でレポート提出と300時間ほどのスクーリングをこなせば、美容の国家資格を取得できる(目指せる)のならば、どちらを選択するのがいいのか見えてくるのではないでしょうか。

しかも、メリットは資格だけを目的とするのではなく、働くからには語学が流暢であったり、コミュニケーション能力がそなわっていることがポイントですから、働きながら、そうした能力も学べるのはありがたみがあるようです。

学費がなによりもリーズナブルである

もちろん、通信制でも特別授業を受ける機会もありますし、国家資格を取得するための対策がしたいのなら、実技指導や講習も受ける機会さえあります。

また、メリットがあるとすれば、それは『学費』です。美容専門学校では平均して300万円~の費用がかかりますが、通信制ならば3年で60万円ほどという安価な費用しかかかりません。不安でなかなか学べないことさえないのなら、積極的になれるでしょう。

ちなみに、東京の美容専門学校によって独自の支援制度を設けていることがあります。学費支援となる免除や減額、さらに入学してからは成績やコンテスト入賞者を対象に支援してくれるケースもあります。すでに美容業界で働いていて、なおかつセンスがある社会人にとっては魅力的な制度になり得るのではないでしょうか。

 

通信制の美容専門学校が東京にもたくさんありますが、それだけにメリットもたくさんあるようです。そもそも、働く人のための救済となる支援の内容ですから、働きながら、必要となる資格を取得したり、目指すことができます。

それだけでなく、学費は昼間や夜間よりもさらにリーズナブルに提案されていて、学びやすさが魅力に繋がっています。もちろん、指導にあたるのは美容のプロですし、担当者がコロコロ変更しないで3年間学べるのは魅力です。




サイト内検索
記事一覧