あこがれの美容業界で働くための近道!東京都内の人気美容専門学校をチェック!

東京にある美容専門学校の倍率はどのくらい?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/04/28

美容関連の仕事に就きたいと考えたとき、美容専門学校に通いたいと考える方もいるでしょう。しかし、本当に合格ができるのか不安に感じて、願書をだす勇気が持てずに困っている方もいるはずです。こちらでは、東京にある美容専門学校の倍率を説明するので、合格できるかどうか判断することができるようになります。

基本的には1倍以下のところがほとんど

東京だけではなく、日本全国の美容専門学校では倍率が1倍以下になってしまっている場合がほとんどです。倍率というものがよく分からない方は、1倍といわれてもピンとこないかもしれません。簡単にいうと、100人募集しているところに100人集まった場合は1倍になります。

したがって、1倍以下なのですから『100人募集のところに70人集まった0.7倍』『50人場集のところに25人集まった0.5倍』(数値は適当)などがあることになります。

もちろん、定員ぴったりや定員割れを起こしているため、1倍以下のところは願書をだして、面接などの試験を受ければほとんどの方が合格できるようになっています。ただし、誰もが入れるというわけではなく、1倍でも『我が校には相応しくない』と思われてしまえば入学できないので気をつけましょう。

人気のある美容専門学校は2倍以上のこともある

流行の最先端の東京にある美容専門学校のなかには全国から生徒が集まってくれるような、超がつくほどの有名なところもあります。そちらは倍率が2倍以上になっている場合もあるので、受験をしたいのならしっかりと対策をおこないましょう。1倍以下のところは問題のない生徒を入学させるための試験ですが、2倍以上のところは落とすための試験をおこなうため、きちんとした対策をしなければ入学することはできません。

もし、人気の美容専門学校を知りたいのなら、インターネットで検索すればすぐに見つけることができます。入学が難しいという話が必ず出てきますので『人気』『難しい』というワードを活用して探してみることをおすすめします。

ちなみに、インターネットで人気になっていることが分からない美容専門学校の場合は、1倍以下の倍率だと考えても大丈夫です。なお、公式ホームページを訪れれば、美容専門学校が倍率を表示してくれていると考える方もいるでしょう。しかし、公式ホームページに倍率が載っていることはほぼないので、ハッキリとした数値を知ることは難しいといえます。

オープンキャンパスで人気の高さを感じてみよう

受験する予定の美容専門学校がどのくらい人気があるのかは、オープンキャンパスを活用すれば分かるでしょう。やはり、人気のところは人が多く、そうでないところは人が少ない場合が多いため、肌で実感することができるはずです。比較するためには、いくつかのオープンキャンパスに参加する必要があるので、興味があるところを調べて申し込んでみましょう。

なお、オープンキャンパスには相談会が用意されていることも多いため、そちらで倍率について聞いてみるのもよいです。質問の答えが返ってくるとは限りませんが、聞いてみるだけならば決して損はしないので試してみましょう。

 

東京にある美容専門学校の倍率は1倍以下になっているところも多く、よほどおかしな経歴でなければ、ほとんどの方が入学できる可能性が高いです。しかし、中には超がつくほどの人気のとこもあるため、そちらを受けたいのなら、ある程度の倍率があって合格が難しいことを覚悟しておいたほうがよいです。ちなみに、一般入試だけではなく推薦やAO入試など、いろいろな方法が用意されているのでもっとも簡単なものを選ぶとよいでしょう。

サイト内検索
記事一覧
おすすめ美容専門学校紹介