あこがれの美容業界で働くための近道!東京都内の人気美容専門学校をチェック!

東京ベルエポック美容専門学校の口コミや評判

公開日:2023/12/15  

東京ベルエポック美容専門学校の画像

会社名:東京ベルエポック美容専門学校
住所:東京都江戸川区西葛西6-24-16
TEL:03-5659-9090

プロが働く現場での実務経験を通して、即戦力をつけることで、卒業後すぐに活躍できる人材育成に力を入れています。また、数々の資格を取得するため、授業は少人数制です。一人ひとりの指導にも力を入れ、実践力を養う教育を行っています。

現役で活躍しているヘアメイクアーティストや、有名サロン、韓国からプロを招いた授業も実施しています。学生が間近でテクニックを見て、直接教われる機会が多い美容専門学校です。

実践カリキュラムで学ぶ

学校のカリキュラムには3つの学科があり、いずれもプロから直接教われる機会が多く用意されています。毎月のTOPサロンゼミでは、人気ヘアサロンの美容師や、ヘアメイクアーティストが講師として指導します。現役のプロの技術を間近で見られる上に、最新の美容が学べる機会です。

見るだけではなく、自身が体験することで刺激を受けられるでしょう。実際に、有名サロンやイベント会場にて、プロがいる現場で経験を積む機会も多数あります。

校舎には、最新の機器や設備があるため、プロ感覚をしっかり身に着けることができるでしょう。なかには、有名サロンをモデルにつくられた、雰囲気の異なるサロン実習室が2つあります。シャンプーから受付までのサロンワークだけではなく、接客マナーも学べるカリキュラムで、現場感覚を身に着けられます。

ファッションショーや、雑誌の撮影など、現場実習で学べるプログラムも豊富です。プロと一緒の施術や、現場での動きを肌で感じながら、応用も身につける機会が多数あります。

在学中に、現場で活かせる技術を身に着けることにより、即戦力として活躍できることを、アピールできるでしょう。

さらには、技術的な学び以外にも、情報発信力を高める授業も用意されています。在学中に、自身の作品を発信する経験を積み、アピール力をつけることで、就職の際にも役立つ知識が身につくでしょう。

学校のフォトスタジオで使われているのは、プロ仕様の最先端機器です。放課後利用ができるため、SNSを活用した発信力を高めるのにも、役立ちます。授業でも、ITやデジタル化に対応できる人材を育てるための教育プログラムも実施しています。

多様なオープンキャンパス

入学前に、学校の雰囲気や、どのようなことを学べるのか知りたい場合は、オープンキャンパスに参加するとよいでしょう。近場であれば、実際に来校して体験授業を受けることを、おすすめします。

2回目までは交通費の補助があり、約半日の間に、学校説明会や個別相談が可能です。生徒さんが授業を体験している間、保護者向けの説明会も実施されています。

学校の雰囲気や特徴、そして入試情報などを短時間で知りたい人向けの「まるわかり進路相談会」を利用してもよいでしょう。90分間で、学校の説明会と個別進路相談、在校生による進路選びサポートまでしてもらえます。

また、日程によっては、美容師まるごと体験や、トレンドのヘアメイクに参加できるプログラムもあります。その際、先生や在校生に、入試や学校についての質問をしてみるのも、よいでしょう。

また、遠方に住んでいる人は、オンライン型に参加するのはいかがでしょうか。ZOOMで学校説明と個別相談が受けられます。もちろん、保護者の同席も可能です。

自分の好きなときに参加したい、という人であれば、SNSで学校行事、または授業風景をチェックしてもよいでしょう。さらには、入学に関する学校説明、学科説明、入試説明、保護者説明と、4つの動画が用意されています。

豊富な業界コラボ実践

学校内での学び以外にも、本物の現場で、直に体験できる現場教育システムがあります。特別カリキュラムとして、プロの現役ヘアアーティストや、メイクアップアーティストの授業も実施しています。

たとえば、ファッションフェスタとして最大規模である「東京ガールズコレクション」は、多くの人に認知されているイベントでしょう。その現場にて、事前フィッティングから、モデルが着用する衣装の準備や、着替えのサポートをしながら、直に学べるチャンスがあります。

また、インフルエンサーが集まるイベントや、宣材写真撮影にて、ヘアメイクやアシスタントを担当することもあります。ほかにも、大人気のアパレルメーカー主催のファミリーセールで、販売スタッフとして参加し、接客マナーなどを学ぶ機会もあります。

さらには、美容大国の韓国で活躍している、人気ヘアサロンのプロを招いての授業が実施されています。その韓国プログラムでは、韓国コスメを使ったメイク技術や、最先端の美容とファンションを学べたり、韓国語の語学講座まであります。さらには、韓国において、本場のマッサージや、直接プロから教われる機会があるのも特徴的でしょう。

国内のみならず、海外のトレンドや技術を取り入れ、感性を磨くためにも、直に体験することが必要です。将来的に美容業界をリードしていけるような、グローバルな人材を育成するための、国際教育を行っています。

いずれの学科でも、直接プロから教わったり、現場で学んだりできる機会が多くあります。その体験を通して、学校だけでは得られない、経験と自信をつけることにより、就職率100%の実績を出しているのでしょう。

生徒に寄り添った支援体制

美容師に必要な国家資格である、美容師の資格を取得するための、カリキュラムが構築されています。たとえアイリストであっても、美容師免許が必要です。

そのため、実技と筆記が合格レベルになるように、レベル別の対策授業が実施されています。また、個別の練習会など、しっかりとした試験対策の体制により、全国平均以上の合格者を輩出しています。仮に不合格になった場合、卒業後でも、無償でサポートしてもらえるのも特徴的でしょう。

学科ごとや、なりたい仕事によっても、必要な資格は異なります。フリーセレクト科目でも、着付や国際美容技能認定など、プラスαとして役立つ資格の種類が豊富にあります。

実は、東京ベルエポック専門学校に通う在校生のうち、約6割以上が地方から上京しています。初めての一人暮らしや、東京での生活には、不安が多いでしょう。

そのような場合は、食事つきか自炊かも選べる家具付きの学生寮が18棟もあります。さらには、寮長がいることと、セキュリティ面も万全なので、保護者の方にとっても安心でしょう。

また、1人暮らしをしたい場合でも、学校周辺の物件を紹介することが可能です。上京してから、賃貸で住むか迷っている人は、詳細を調べてみることをおすすめします。

さらには、学校の徒歩圏内に、学園が運営している内科と歯科クリニックがあります。日常生活においてのフォーローアップができるよう、トータルサポートセンターを設置するなど、安心の体制が整っています。

ほかには、学費に関しても、特待生制度や学費をサポートするさまざまな制度が用意されています。気になる人は、説明会に参加するなどして、詳細を確認するとよいでしょう。

まずはオープンキャンパスに参加してみよう!

進路選びを始める前であれば、まずはWEB版のオープンキャンパスに参加してみては、いかがでしょうか。スマホやパソコンがあれば、簡単に参加できます。

SNSで学校行事や授業の雰囲気など、学生生活の参考になる投稿も多くあります。学校や学科についての詳細は、動画やパンフレットが用意されています。もし、進路に迷っているならば、実際に通っている学生インタビュー動画を見ることもおすすめします。

より詳しい説明を聞きたい場合は、来校またはオンラインで、個別相談会に参加してみましょう。いずれの場合でも、AO入試受験資格が付与されます。また、オープンキャンパスに参加することで、進路や学科選びのヒントが得られるかもしれません。

【東京】おすすめの美容専門学校情報一覧

イメージ1
2
3
4
5
学校名マリールイズ美容専門学校国際文化理容美容専門学校山野美容専門学校日本美容専門学校東京ウェディング&ブライダル専門学校
取得可能な資格美容師国家資格、メイクアップ技能検定など美容師国家資格、理容師国家資格など美容師国家資格、各種アイデザイナー技能検定など美容師国家資格、日本エステティック協会認定資格など美容師国家資格、ブライダルプランナー検定など
学費専門課程:217万8,000円(税込)(2年)※教材費込み未公表(資料請求が必要)専門課程:約286万円~298万円(2年)※教材費込み専門課程:約247万円~267万円(2年)※教材費込みウェディングプランナー科:約260万円~290万円(2年)※教材費込み
支援制度奨学金制度※延納も可 など奨学金制度、特待生制度、兄弟・姉妹支援制度 など奨学金制度、学費支援制度 など奨学金制度、カウンセリングルーム など奨学金制度、特待生制度 など
詳細リンク
サイト内検索
記事一覧