あこがれの美容業界で働くための近道!東京都内の人気美容専門学校をチェック!

メイクアップアーティストとヘアメイクアップアーティストは違うの?

公開日:2022/12/15  最終更新日:2022/12/12

ヘアメイクアップアーティスト
よく混同されがちな2つの職業の違いを紹介します。それが、メイクアップアーティストとヘアメイクアーティストです。美容師免許が必須であるヘアメイクアーティスト、美容師免許があると有利になるのがメイクアップアーティストです。メイクの資格はどちらも必須ではありません。仕事内容や活躍している現場なども紹介します。

メイクアップアーティストとは

必須の資格はありません。一般的に、専門学校に進学して仕事に必要な知識や技術を修得します。特殊メイクの技術力が高いと、映画やテレビの業界などで重宝されるでしょう。

美容系の専門学校や短大に通う方法がある

ブライダルや写真撮影の現場で活躍しています。華やかなメイクだけではなく特殊メイクなども担当します。

映画やテレビの撮影時に必要なので、今後も需要があるでしょう。特殊メイクの技術力が高い人は、安定して仕事を受注できる傾向にあります。興味がある人は挑戦してみましょう。

美容師免許があると有利

仕事の幅を広げるために美容師免許があると有利です。必須ではありませんが、顧客のニーズに応えられる可能性が高まります。

美容師免許が取得できる高校などを卒業して、美容系やメイクアップ系の専門学校に進学するパターンもありますが、メイク系の学校に進学しなくても就職できる人もいます。

ヘアメイクアップアーティストとは

下積み時代が必要となるので、専門学校などを卒業すると美容室で勤務する人がほとんどです。シャンプーやブローの技術力を高めるだけではなく、接客や掃除なども実務を通じて学びます。

ヘアセットやメイクのプロフェッショナル

ヘアとメイクの両方に携わります。活躍する現場はブライダルや広告などで、さまざまなニーズに応じてヘアとメイクをセットします。

美容師免許は必須

仕事で髪の毛を触るので美容師免許は必須といわれています。髪の毛のカットやカラーリングは無免許ではできません。

また、提供する技術力の高さだけではなく、カラーリングの成分などの知識もインプットしておかなくてはいけないので、サービスの質を高めるためにも取得しておきましょう。

美容室でアシスタントとして経験を積む

美容師免許を取得して専門学校を卒業後、すぐに就職できるケースはまれでしょう。最初は美容室のアシスタントとして勤務する人がほとんどです。

その理由は、美容師免許は取得していますが、顧客を対象にサービスを提供していないからです。シャンプー、カットの準備、ブローなどの経験を積むことで夢を実現させていきます。

メイクの資格を取得すると有利

メイクの技術力の高さをアピールできるので、資格を取得するとよいでしょう。ただし必須ではありません。

メイクアップアーティストとヘアメイクアップアーティストの違い

よく混同されがちですが、提供しているサービスの違いがあります。美容師免許の取得を考えている人は、多くの仕事を任される可能性があります。

美容師免許の必要性の違い

ヘアメイクアーティストは仕事で顧客の髪の毛に触れるので、美容師免許は必須といえるでしょう。活躍中の人で免許を取得していない人もいますが、仕事の幅が狭まってしまいます。

メイクアップアーティストは美容師免許が必須ではありません。しかし、仕事の幅を広げるために取得するとよいでしょう。差別化を図れます。

まとめ

美容師免許を取得するためには、専門的な学校で学ぶ必要があります。自分がどのような現場で活躍したいのかイメージすると進路も見えてくるでしょう。

東京には数多くの美容専門学校があります。高校卒業後は、仕事に必要な知識と技術を身に付けなければいけません。

友人と励まし合いながら、1日でも早く現場で活躍できるようにしっかり勉強しましょう。美容専門学校のホームページを確認すると、資料請求や見学などが可能となっているので、気になる学校があれば問い合わせてみてください。

【東京】おすすめの美容専門学校情報一覧

イメージ1
2
3
4
5
学校名マリールイズ美容専門学校国際文化理容美容専門学校山野美容専門学校日本美容専門学校東京ウェディング&ブライダル専門学校
取得可能な資格美容師国家資格、メイクアップ技能検定など美容師国家資格、理容師国家資格など美容師国家資格、各種アイデザイナー技能検定など美容師国家資格、日本エステティック協会認定資格など美容師国家資格、ブライダルプランナー検定など
学費専門課程:217万8,000円(税込)(2年)※教材費込み未公表(資料請求が必要)専門課程:約286万円~298万円(2年)※教材費込み専門課程:約247万円~267万円(2年)※教材費込みウェディングプランナー科:約260万円~290万円(2年)※教材費込み
支援制度奨学金制度※延納も可 など奨学金制度、特待生制度、兄弟・姉妹支援制度 など奨学金制度、学費支援制度 など奨学金制度、カウンセリングルーム など奨学金制度、特待生制度 など
詳細リンク
サイト内検索