あこがれの美容業界で働くための近道!東京都内の人気美容専門学校をチェック!

美容専門学校へ入学するための様々な方法

美容専門学校へ入学するための様々な方法

 

専門学校に行きたいとき、どんな方法があるのか知っておくと良いでしょう。
大学進学や他の専門学校との比較をしっかりしたいときもあるでしょうし、学校からの推薦が得られそうなとき、できるだけ早く入学を決めたいときなどもあります。

 

応募期間が長く融通が効きやすい一般入試

大学にはそれぞれ偏差値などが示されていて、学力が一定以上ないと入学が難しい時もあります。
それに対して専門学校は、偏差値などは示されていません
一応試験が実施されるときもありますが、あまり学力などが評価されることはなく、高校生としての最低限の知識があれば入学できるでしょう。
美容専門学校で勉強したいときの入学方法としては、一般入試の受験があります。

〇受験資格と受験内容
高校を卒業した人高校を卒業する見込みの人なら誰でも応募することができ、願書を提出すると所定の日時に実施される試験を受けます。
その他面接書類専攻を経て合否が判定されます。
この方法のいいところとしては、応募期間が比較的長く設定されているところでしょう。
ある年の4月から始まる学年であれば、その前年の秋ぐらいから入学式が始まる直前ぐらいまで受け付けてくれるところがあります。
いろいろな進路を考えた上、早めに決めた人だけでなく、ぎりぎりで決めた人も選びやすい方法になります。
どうしても行きたいところが複数あるときなどに、複数受験なども可能です。

 

学校から推薦を受けて入学する推薦入試

高校に通っていると、高校で色々な評価をされます。
・まずは定期テストなどで学力に関する評価を受けます。
単位が取れるギリギリの評価の時もあれば、100点満点において100点に近い評価を受ける時もあるでしょう。
高校において学力に関する評価は学習成績評定と呼ばれる数字で表され、その点数が高いほど学力があるとされます。
・その他学内においてクラブ活動での評価を受けたり、遅刻や欠席をすることなく規則正しい生活をしていることが評価されるときもあります。

〇美容専門学校への入学方法
学校からの推薦を受けての方法があります。
確実に入学ができるのが指定校推薦で、学校ごとに少しの枠しか設定されていません。
自由に応募できるのが公募制推薦で、必ず合格できるわけではないものの一般入試よりは合格しやすいかもしれません。
推薦入試では学校での成績が一定の評価材料になります。
学習成績評定が高い人であれば、学校が用意している奨学金制度などを利用できるときがあります。
入学金が無料になったり授業料が免除になる可能性もあります。

 

合格が早い分プレ授業などが受けられるAO入試

高校3年生は、将来の進路のための大事な年になります。
大学入試で合格を目指す人は、冬の入試に向けて1年間勉強する必要があるでしょう。
早めに進路が決まれば、それ以降は最後の高校生活をエンジョイできます。
美容専門学校にできるだけ早く入学するための入学方法として、AO入試があります。
早い学校なら前年の6月ぐらいから受付が始まり、夏ぐらいには合否が判定するときもあります。
合格が決まれば、それ以降の生活を有意義に過ごせます。

〇注意事項
それぞれの学校でAO入試の注意があるのでそれを守る必要があります。
願書を提出する時には事前にイベントに参加する必要があったり、あくまでも第一志望での入学志望でないといけないなどです。
合格が決まると、他の学校への受験などができなくなる可能性があります。
AO入試は夏の終わりから秋にかけて合否が決まりますが、学校によっては秋から冬にかけてプレ授業を行ってくれるところがあります。
4月から入学する人より前に、基礎的なことが学べたり簡単な実習などが受けられます。
他の入学者よりも先に進むことができます。

〇まとめ
専門学校に行くとき、多くの人は一般入試を利用するでしょう。
比較的長く受付をしてくれています。
学校からの推薦で受験ができる推薦入試の他、AO入試が受けられるところもあります。
AO入試だと他の受験生にはないメリットが得られる学校もあります。

サイト内検索
東京の美容専門学校一覧
マリールイズ美容専門学校
国際文化理容美容専門学校
山野美容専門学校
日本美容専門学校
東京ウェディング&ブライダル専門学校